車高く売れる時期

MENU

車が高く売れる時期は今!?

ものの売買というものはタイミングに大きく影響される部分というものがあります。
例えば洋服のコート、誰が考えてもこのコートが売れる時期は秋口や冬であって、40度近くになる真夏に売れるわけがないということがわかるでしょう。
それと同様に個人が企業に車を売る買取に関しても時期などのタイミングというものがあるのです。

 

コートの場合は季節による気温の変化に左右されていますが自動車の買取は中古車市場で中古車の売れ行きに左右されます。
中古車がよく売れる時期というのは年度と半期の切り替わり時期となる3月と9月です。

 

要するに新年度あるいは下半期を機会に車を乗り換える個人や、企業などでも中古車を新たに導入するということがあるのでこの時期は中古車の動きが活発になるのです。
そういった時は中古車自体が品薄になるので多くの車が必要になり、買取が進むということになります。

 

ただし、3月や9月に中古車がよく売れるからといってもその時期に買取を行ってはいけません。
なぜならその時期ではもう遅いからです。

 

中古車というものは何も買取店で買い取った後にすぐに中古車販売店に並ぶわけではなく、買取店で業者間オークションの日程に合わせて保管、オークション出品、落札、車両移動、店舗到着、値札などの販促物の用意、そしてやっと中古車販売店の店頭に並ぶことになります。
少なくともここまで来るのに1週間はかかることでしょう。

 

そうなるとそういった時間的な余裕を逆算すると2月ごろに売った方がいいということになります。

 

動きがもともと活発な車種ですと年明け早々大きな動きが出てくるぐらいですので、1月から2月ごろに売ると高値で買い取られることが多くなります。

 

それとこれは車種ごとに違いはあるのですが、フルモデルチェンジが行われる場合はその前に売っておきましょう。
フルモデルチェンジが行われると現在乗っているモデルが一つ古いものになるということです。

 

中古車需要を見ても古いモデルより新しいモデルの方が断然売れ行きがいいので、買取金額も一つモデルが古くなっただけで大きな違いが生まれてくるのです。
ただ、例えばフルモデルチェンジが行われるのが5月だとして4月に売るのは遅すぎます。

 

既にこの頃になるとモデルチェンジがらみの売却が殺到しているので中古車市場は同じモデルでいっぱいになります。

 

たくさんあるということは価値が下がるということになりますので、出そろう前、今回の例でいうと少なくとも3月一般までには売っておきたいところです。
こういった売却するタイミングも高額買取には非常に重要なことで、このタイミングを逃すともう二度とその金額では買取ってくれないということにもなりかねませんので、しっかりと覚えておきたいものです。
⇒車買取相場表よりも高く売る方法

関連ページ

買取と下取りの違いとは?
買取と下取りの違いとは?分からない方でもわかりやすく説明します。
買取査定から売却までの流れ
買取査定から売却までの流れについて具体的に解説したページです。
ローン途中を車は売れる?
ローン途中の車は売れるのか?解説したページです。
車を売るときの必要書類
車を売るときの必要書類について詳しく記載したページです。
傷だらけの車は売れる?
傷だらけは売れるのか?意外と高く売れる理由を教えます。
10年落ち、10万キロの車を高く売るには?
10年落ち、10万キロの車を高く売るにはどうしたらいいのか解説したページです。
事故車でも高く売る方法
事故車でも高く売る方法を詳しく教えます。
車を高く売るコツ
車を高く売るコツの本当のところを教えます。
車買取相場表を確認してから査定に臨んだ方がいい理由
買取相場表を確認してから査定に臨んだ方がいい理由とは?