ランドクルーザープラド 買取相場表

MENU

ランドクルーザープラド買取相場表

ランドクルーザー・プラドはとにかく高く売ることができる車です。
もともとはオフロードマシンであるランドクルーザーの派生モデルとして作られ、ハイラックスをベースにして作られており、当時のランドクルーザーではちょっとハードすぎるといった方の受け入れ先として存在していました。
それが現在ではランドクルーザーとは完全に分離し、クロスカントリー4WDのランドクルーザーに対し、SUVのランドクルーザー・プラドといった形で分けて販売されています。

 

日本の公道はほとんどが舗装されており、それこそ東南アジアの奥地のような道なき道やアフリカのような荒野の中を走ることがほとんどないため、むしろランドクルーザーよりSUVのランドクルーザー・プラドの方が使いやすいのかもしれません。
ただ、これだけの理由でこのランドクルーザー・プラドの高い価値が生まれはしません、本当はもっと他のところにこれだけの価値を持ち続ける理由があります。

 

それが海外需要、アジアや中東、アフリカなどの発展途上国やロシアのような雪が降り積もるようなところでは高い悪路走破性を持つ4WDマシンが必要不可欠です。
しかしそういった車は新車で購入すると高いですし、現地で生産されている車は日本の車ほど耐久性が高くなく、すぐに壊れてしまうのです。

 

砂漠のど真ん中で故障して動けなくなってしまっては命の危険も考えなければなりません。
しかし、日本の車はそう簡単に壊れることがないため、日本の車それも価格の安い中古車が大人気となっているのです。
そういった中で白羽の矢が立ったのがランドクルーザーとランドクルーザー・プラドで、買取店で買い取られたもののほとんどが海外へ輸出されるようになったのです。

 

日本で買い取ったもののほとんどが海外へ出て行ってしまうということは国内にランドクルーザー・プラドの台数が少なくなるということ、台数が少なるということはそれだけ価値が上がるということでそれが買取店の買取金額が高さにつながっているのです。
2009年から発売されている現行モデルで170万円から350万円ぐらい、2002年から発売されている先代モデルで50万円から200万円ぐらいと他のモデルでは絶対に見られないような高額買取がこのランドクルーザー・プラドでは可能となっているようです。

 

特に高額買取が狙えるのが最近追加されたディーゼルエンジンモデル、日本ではディーゼルエンジンはあまり好まれていないようですが、発展途上国では良質なガソリンが手に入れにくい状態となっており、ディーゼルエンジンの需要が高くなっています。
これによって輸出向けに買取るところでは同じモデルでもガソリンエンジンモデルよりディーゼルエンジンモデルの方が高い買取金額になることが多いようです。
車買取相場表よりも高く売る方法

関連ページ

トヨタヴォクシーの買取相場表
トヨタヴォクシーの買取相場表について
アルファード買取相場表
アルファード買取相場について記載したページです
ノア買取相場表
ノアの買取相場について記載したページです。
エスティマ買取相場表
エスティマ買取相場表について記載したページです。
プリウス買取相場表
プリウス買取相場表について記載されたページです。
クラウン買取相場表
クラウン買取相場について記載されたページです。