アルファード 買取相場表

MENU

アルファード買取相場

トヨタの大型ミニバンであるアルファードは、トヨタのフラッグシップモデルとして君臨するほど高級で高価な車です。
そういった車は新車で一括払いで購入することができる方は非常に数が少なく、ほとんどの場合、自動車ローンを使って細々を購入したり、中古車で我慢する方が多くなります。

 

こういう車は新車同様に中古車需要も高く、むしろ中古車で程度のいいものが出るのを待っていたり、全体的な平均金額が安くなるのを待っていたりする方が非常に多いということに繋がります。
ですので、大衆車よりも中古車需要が高く、中古車相場も高め、そして買取金額もおのずと高くなる傾向があります。

 

特にアルファードは2015年にフルモデルチェンジしたばかりで、とても注目度が上がっており、現行モデルにしても先代モデルにしても需要が高く、買取相場を高めに推移しています。
現行モデルはここ最近になってやっと本来の中古車、いわゆる投資目的などで買われたといったもの以外の一般の方が購入して、何らかの理由から売りに出されたという形の中古車が出てくるようになり、一時のような新車価格とたいして変わりのない中古車販売価格から少しずつおつついてきたように思えます。
しかし買取店での買取金額は高いままを保持しており、500万円以上の買取金額を出されることが多くなっているようです。

 

一方、先代モデルですが先代モデルといっても一番新しいもので2年前のもの、現行モデルとはデザインや装備は違いますが、まだまだ現役ということで人気は高いままとなっています。

 

特にこの先代モデルはアルファードは欲しいがお金がなくて新車が買えないという方が狙うモデルであって、新型モデルが出てそれによって先代モデルの売りが増えたことによる価値の下落を待っている人が購入する傾向があります。
新型モデルが出る前よりはさすがに価値は大きく下がっていますが、現在でも状態の良いものは300万円以上の価値を持っており、一番古い2008年式でも距離次第では150万円を狙える位置にいます。

 

ただ、まだアルファードがアルファードGと呼ばれていたいわゆる初代モデル、こちらはそろそろ多年式車に近づき、走行距離も10万キロオーバーのものが中心となってきている結果、全体的な価値は低くなり、平均して30万円ぐらいになってしまっています。
初期モデルの2002年式ともなると走行距離が進んでしまうと一桁台になってしまい、場合によっては買取自体ができないことも出てくるようになったので、この頃のモデルを持っている方はこの時点で、乗りつぶすのか、少しでも現金に知るのかの意思決定をした方がいいかもしれません。
このままの状態でいけば、あと数年で価値が全くなくなってしまい売るところすら見つからない状態になってしまいますので、今が最後のチャンスかもしれません。
車買取相場表よりも高く売る方法

関連ページ

トヨタヴォクシーの買取相場表
トヨタヴォクシーの買取相場表について
ノア買取相場表
ノアの買取相場について記載したページです。
エスティマ買取相場表
エスティマ買取相場表について記載したページです。
プリウス買取相場表
プリウス買取相場表について記載されたページです。
クラウン買取相場表
クラウン買取相場について記載されたページです。
ランドクルーザープラド買取相場表
ランドクルーザープラド買取相場について記載されたページです。