ワゴンR 買取相場表

MENU

ワゴンRの買取相場表

スズキのワゴンRは軽自動車の中でも5本の指に入るといってもいいほど買取金額が高い車であることには間違いはないでしょう。

 

ワゴンRが属する軽トールワゴンというモデルは昔の5ドアハッチバックモデルのように軽自動車の主力モデルとなるもので、5ドアハッチバックモデルのように気軽に乗ることができるし、キャビンが意外と広いのでファミリーカーとしても使える、スーパーハイトワゴンのようにママさん車としても使える、走行性能が高いためちょっとスポーティーな走りも楽しめるといったように1台でいくつもの役割を果たすことができるので人気が集まり、新車でも中古車でも需要が高まるのも当然かもしれません。

 

なので、中古車市場でも平均して価値が高く、極端に古いものでなければそこそこいい金額のなると思われます

 

モデル別に買取相場を見てみると2012年から発売されている現行モデルで70万円から120万円ぐらい、これくらいの査定額が出されれば納得がいくでしょう。

 

続いて2008年から2012年まで発売されていた先代の4代目モデルでは21万円から100万円ぐらいでこのモデルでも100万円を狙うことができます。

 

次に2003年から2008年まで発売されていた3代目モデルでは0円から50万円と一部買取不可能となるものが出てきてくるころですが2007年式あたりであればなんとかそれなりの金額となるようです。
それからそれ以前のモデル、1998年から2003年まで発売されていた2代目モデルや1993年から1998年まで発売されていた初代モデルは残念ながら買取店は値段がつかず、あとは事故車買取店か廃車するしかないといった状態です。
こうしてみると車を売却するという気にさせてくれるのは先々代モデルとなる3代目モデルの後半のものまでということになるようでそれよりも前のものはもう終わった車となるようです。

 

中古車販売においての中心となるのは先代モデルから現行モデルのまだS-エネチャージが搭載される前のモデルで需要が高いばかりではなく、売りに出される数も多いので頻繁に取引がされ、その分高い金額がつきやすくなっています。
⇒車買取相場表よりも高く売る方法